『サラ金・街金でも審査のための在籍確認はある?』

最近は、「サラ金」・「街金」というような言い方はしなくなってきました。
「サラ金=大手の消費者金融」、「街金=中小の消費者金融」と考えてもらえれば問題ありません。
元々、キャッシング会社のことをサラ金と呼んでいたのは、主な利用者がサラリーマンだったということが由来となっています。

 

そして、街金の由来というと、「街の金融屋」ということで、
街ごとにある小さな貸金業者のことを街金と呼んだのが始まりです。

 

そこで、サラ金や街金にも審査のための在籍確認があるのかというと、これは「あります」。
最近では、大手の消費者金融でも、小額の貸付を条件に、在籍確認が無いプランも出来てきましたが、
基本的には、どこの消費者金融でも在籍確認があります。

 

また、大手の消費者金融では、在籍確認をWEBで完結するサービスなどもあります。
といことはキャッシング審査で電話がかかってこない、ということなので便利なシステムです。
詳しく説明すると、在籍確認の代わりに、社員証や収入証明書を提出するというパターンになっているということです!
基本的に利用することが出来るのは、今までに消費者金融を利用したことが無いという方に限られます。

 

どこの消費者金融でも、定職に就いていて、今までに消費者金融を利用したことが無いという人は好まれます。
逆に、あちこちで借り入れをしていて、総額ではそんなに借りていないという方でも、複数の消費者金融から借りているという人は嫌われる傾向にあります。

 

まず、どこの消費者金融でも在籍確認はありますので、在籍確認が無い消費者金融に出会ったときは、ヤミ金業者の可能性も高くなりますので気をつけてください。